御鏡紅蓮のブログ

徒然なるままに、時事等の出来事を書き記した物です。

MENU

野球憲章って時代錯誤ですよね。

滋賀の近江高校野球部が、市の人気キャラクターひこにゃんと記念撮影した事で、

高野連から、「野球憲章違反の可能性を指摘」との事です。

 

さてこの野球憲章における何が問題だったのか。

ひこにゃん自体、彦根市のPRキャラとしても有名ですが、ひこにゃんグッズ等、「選手の商業的利用につながる」事が問題だそうです。

 

さてこの問題ですが、今の時代において、既に野球憲章の内容が見直し・改定の時期にあると言い切ってよいと考えれます。少子高齢化してる中、良い選手を育成していく環境を作るのに、学校運営に対し、予算が必要です。その為に、各学校の特色として、○○が良い学校を集約していっても良いのではないでしょうか?何に力を入れるにしても人・金・物は必要となります。

 

また、昨今真夏の気温が高くなっており、夏の甲子園は、選手の体調を心配になるぐらい真夏日でも試合があり、暑さに対する耐性が低いエリアの球児には非常に厳しいものとなります。その為、夏の甲子園も見直しても良いかと。元々夏休み期間という学問に対して、影響が少ない時期を選んでるという理由は解りますが、選手の命にも関わる事もある為、考えものです。実際、私の母校では甲子園前日、練習後、扇風機の風にあたりっぱなしが原因で亡くなった選手が居たのを覚えてます。

 

そういった意味でも野球憲章は、今こそ見直すきっかけが出来たので、「現代に見合った内容」に、見直すべきではないでしょうか?

 

あちこちの学校で、時代錯誤な校則や、古びた校風が物議になってる今こそ、見直してみましょう?

 

天安門事件