御鏡紅蓮のブログ

徒然なるままに、時事等の出来事を書き記した物です。

MENU

ロシアとウクライナ(Google AdSense編)

お客様 ウクライナでの戦争を受け、Google は、戦争を利用するコンテンツ、戦争の存在を否定するコンテンツ、または戦争を容認するコンテンツを含む広告の収益化を一時停止します。

なお、ウクライナでの戦争に関する主張が既存のポリシー(たとえば危険または中傷的なコンテンツに関するポリシーでは、暴力を煽るコンテンツや不幸な事象の存在を否定するコンテンツの収益化が禁止されています)に違反していた場合は、それらの主張に対してすでに措置を取っております。

パブリッシャー様向けガイダンスが今回の紛争に関連しているため、その内容をわかりやすく説明する(場合によっては拡大する)ことが、このお知らせの主旨です。

この一時停止措置の対象には、不幸な事象が起きた責任は被害者自身にあると示唆する主張、および被害者に対する同様の非難(例: ウクライナが大量虐殺を行っている、または意図的に同国民に攻撃を行っているとする主張)が含まれますが、これらに限定されません。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 Google AdSense チーム

 

とのご通達がありました。さて、私・・・広告の確認が・・とやらで延々と弾かれておりましたので・・申請・登録を諦めた側ですが・・・・。(フッダー・ヘッダー、全てに置いて一旦設置はしましたが・・はてなぶろぐと相性が悪いとの事例もあり、飽きらめた次第)

さてさて、愚痴はさておき、

Google AdSenseチームの諸君、はっきり言わせて貰うけど、

That one isn't a war. That one is a genocide.

 

正しい戦争なんてものはないが、戦争とは、軍人が、軍人と戦う場合に成り立つ物で、軍人が、民間人を殺戮して良いものではないのです。

最近、幼女戦記を読んでいて、ふと現在のロシアと、幼女戦記の帝国の姿がダブって見えてきます。(作中表現は全く違います)小説版の8巻ぐらいでしょうか・・・ネタバレも含む為、あえてここでは語りませんが・・・。

このままロシアという暴力装置が、ウクライナを崩壊させたとしても、世界情勢はロシアの味方をする事は無いと思いますが・・・・。何年か後には、ヒトラーと並ぶ勢いで、プーチンの名前が歴史書に載るのでしょうが・・・。

何がここまでプーチンを駆立てたのでしょうか?

 

それはさておき、これは良くも悪くも日本にとっては、北方領土問題をこれにかこつけて、解決する糸口になるのでしょうか?ロシア外交が北海道も狙ってるようなニュースもあるので、ウクライナの次は日本も狙われるかもしれませんね。

 

戦争は喧嘩と違って、「両国に問題がある」のではない。戦争をしたい奴が、一方的にしかける、チンピラ連中と同じなのだという事を、理解して欲しい。